二重整形の相談

顔に触れる女性

理想の二重になりたいと二重整形を決断したあなた。勇気を出して美容整形外科に連絡してカウンセリングの予約を完了!でもなんだか緊張して何を話せばいいのか分からないということがあります。そんなあなたの為に、二重整形をする際のカウンセリングについてまとめますので、不安な時はこの記事を参考にしてみてください。準備として、理想の二重をイメージしましょう。スマホやパソコンで二重の画像を探して、理想の二重がどんな二重なのか調べてみましょう。芸能人の中でもじっくり二重だけに注目してみると意外と一人ひとり違うことが分かると思います。その中でもこの二重が理想!という人がいればその人の写真を持っていくとイメージが伝わりやすいですよ。また、いつも自分でアイプチをしているという場合にはその位置が自然な二重という人もいるでしょう。その位置をカウンセリングで伝えるとかなり自然な仕上がりになると思います。カウンセリングでは、遠慮せずに色々な質問をしてみましょう。なので緊張しやすい人は何を質問するかまとめておくといいですよ。また、カウンセリングに行く時にはスッピンが基本です。メイクで本来の二重の形がわかりにくくなるからです。また、マツエクやつけまつげもない方が分かりやすいです。もし、ノーメイクで外に出られないという時には、最寄り駅のトイレを利用したり、美容整形外科の化粧室を借りられないか相談してみましょう。カウンセリング予約の際に相談すれば、カウンセリングの際にその場で落としてみてもらうことも可能な場合もありますので気になる場合は相談してみましょう。カウンセリング時の持ち物を紹介します。財布と身分証明書はもちろん、薬を処方される可能性があるので、いつも使っている薬がある時にはお薬手帳があると便利です。お薬手様を持っていない場合でも、いつも使っている薬の名前はしっかり控えておきましょう。忘れがちなものとして印鑑や口座番号が分かるものです。クリニックによってはクレジットカードに対応しているところもあるので、確認してみましょう。また、メイクを落とすことになるので、アイテープ等を含めたメイクセットも持っていきましょう。ほとんどのクリニックはカウンセリングは無料ですが、料金が発生することもあるので、予約の際に確認しておくと安心です。カウンセリング後は手術の予約になります。カウンセリングで納得行かなかったり、他の医院と比較したい場合は予約をしなくても大丈夫です。最後に注意したいのが、手術日が決まったら、なるべくアイプチはしないで過ごすということです。まぶたが伸びてしまって、手術がうまくいかなくなる場合があるので注意しましょう。