整形してからのこと

カウンセリング

二重整形をして、その時は良いけれど整形って年を追うごとに崩れてくるって言うし心配という人も多いと思います。また、二重がいつか取れてしまうのではないかと気になることもあるかと思います。ここでは二重整形をしてから1年後のことを解説していきます。埋没法の場合、一般的には3ヶ月ほどで二重が完全に定着すると言われています。ですから、1年後は定着して、落ちついた頃です。しかし、まぶたが埋没法に合っていない場合はこのタイミングで外れてしまうこともあるようです。まぶたの脂肪が多く重い場合やよく目をこする癖がある等の原因があります。糸を使って留めているので、ゴシゴシと目をこするのは避けましょう。花粉症の時期は特に気を付けたいですね。しかし、埋没法はやり直しがきくのもメリットです。もし、外れてしまうことがあってももう一度受けることができます。保証がついている美容整形外科もあるので、確認してみるといいでしょう。しかし、施術方法を変えたり、デザインを変える事は基本的にはできません。もう一度お金を払って手術をすることになります。では切開法の場合はどうでしょう?切開法の場合は1年後にようやく完成形になり安定してきます。ですから、それまでは注意して過ごすことが大切ですし、デザインも思ったような形ではないなと思うかもしれません。1年経ってもし気になることがあれば医師に相談してみましょう。また、切開法の場合はこの段階で二重が戻ってしまうことはありません。